2012年07月06日

栗山工房 染物見学 ジーンズママ

藍同好会で 京都の栗山工房の見学に行きました。

糊置きの染物をしている工房で 一般人の見学もさせてくれます。
IMG_0138.jpg

さすがに 職人さんの仕事
IMG_0141.jpg
細かく丁寧にきれいに根気強く黙々と仕事をこなされていました。

たくさんの工程をこなさなくてはいけません。
IMG_0139.jpg

全ての工程を その時その時に応じて細かく調節されるのには 驚きました。
温度、湿度、濃度、風の流れ など自然の中で 自然を調節しながらでした。

機械といったら 扇風機と 生地を乾燥させるストーブくらいでした。

布を貼り付ける長〜い板、布を引っ張るひも、柱、石の重り、
おがくず、ごじる(大豆のしぼり汁)など 自然のものをうまく使いこなしていました。

IMG_0147.jpg
糊落としは 川から引き込んだプールでするそうです。

生地を染めるというのは ほんとに手間のかかる作業です。
さらに 発酵立ての藍染めとは とても大変な作業なんです。

藍を育てて染める活動をしている藍同好会は 誇れる会なんだと
改めて思ったのでした。

ジーンズショップアメリカ屋のジーンズママ
posted by ジーンズママ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 藍染めの挑戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56893124

この記事へのトラックバック